こども編

亜鉛の過剰摂取について≪飲みすぎは危険!?≫

こども編

<<安心して摂取できる亜鉛サプリはコレ!>>

 

子どもの成長に関わる

 

子どもは細胞分裂が活発で短期間の内に成長しています。特に乳幼児から思春期ころまでは成長が著しく、亜鉛の不足により内臓が十分成長できなかったり、身長が低いなどの影響を受けます。
思春期以降になれば生殖器官の成長やホルモン生成にも亜鉛が使われるため、子どもは生まれてから大人になるまで亜鉛が必要だといえます。
更に今の子どもは清涼飲料水やスナック菓子などの影響で、亜鉛の消費量も多くなりやすいため適切な量を補う必要があるのです。

 

 

アトピー性皮膚炎対策に

 

乳幼児からアトピー性皮膚炎の子どもが見られます。亜鉛は新しい皮膚を作ったり、免疫力とも関与しています。
乳幼児の場合は母体の栄養不足により母乳に亜鉛が不足していたり、子どもの場合は好き嫌いや食品添加物でも影響が起こります。
また、アトピー性皮膚炎の子どもは腸が弱く食物から十分な亜鉛の量を吸収できていないこともあります。亜鉛が不足すれば皮膚のバリア機能が弱くなるため適切な対処をしましょう。

 

安心して摂取できる亜鉛サプリランキング


ホーム RSS購読 サイトマップ